お気に入りのグルメ料理は、何度も食べたくなりますね。

お気に入りのグルメ料理は、何度も食べたくなりますね。

グルメな人を見る自分

PAGETITLE
べつに自分は詳しくないですけれど食べ物に関して詳しい人と言うのはどこにでもいるものですね。私の友人にもいました。と言うより、なったというべきか。仕事をするようになって、お金を余らせて、その使いどころがないため、それをグルメに使ってしまった結果が、今のそいつと言うことでしょうか。ご飯なんてうまいかまずいかで良いと思っているのが自分ですが、彼はうまいの上を目指しているそうです。私は心の中で挨拶句を読んだり位はしていますが、それはあくまで感謝です。何かを目指しているわけではないのです。

グルメというのはよくわからないですね。色々な薀蓄を言われて、ほうけるくらいしか私は出来ませんでした。何々がどうのこうの、もう覚えてないですけれど、覚えるつもりもないですが、それでも、彼が生き生きしているので、こういったことでも、楽しいとおもえることがあると、やはり生きる意味になるのかなと思ったりしました。おいしいものを食べれるから、私はどっちでもいいのですがね。